So-net無料ブログ作成

2017 廻る富山湾 ♪ [旅]

ひるがのSA
東海北陸自動車道 "ひるがのSA" にて
        
吾が娘、友人の結婚式に富山に行く予定を受け、母娘が大ケッタクw
私はドライバーで雇われました〜w

でも、そんなもん、渡りに舟〜
my 冬富山の妄想を全て、ゲンジツ化しました〜♪ 爆爆
           
富山湾五種盛 富山湾三種盛
富山湾 五種盛 / 三種盛
寒ブリ、蟹、カワハギ、ノドグロ、白えび、ホタルイカ 〜♪ めちゃくちゃ美味し!!!
家内も私も大好きな"(天然)ふくらぎ"、めっちゃお値打ちやし〜
             
白えび素揚 廻る富山湾 すし玉
白えび素揚 / "すし玉" 掛尾店
              
河内屋 2 河内屋 1
河内屋 @ とやマルシェ
とやマルシェ内にも"すし玉"さんありましたよ。大行列!

なにはともあれ 年とったら、ごちそうは海産物系っすよね〜♪
まったく意味ない、この記事のまとめ〜 ご無礼しました
            
コメント(0) 

越前一乗谷 朝倉氏遺跡 [旅]

買ったばかりのジオランダー SUV タイヤを、早朝活動一発(幾利林道)でボロボロにしてしまってあかんがね!とカミナリを落とされたスパです... 爆
           
そんなこんなで、今日はご機嫌とりに ...
天気予報がさえなかったので、越前大野へおろしそばを食べに行くことにしました。

梅林(越前大野)おろしそば
おろしそば / 梅林さん(越前大野)
               
私は 醤油カツ丼 + 小さいおろしそば のセット、家内は辛いのが苦手で(なぜ越前大野まで行くか? 爆爆)天ざるにしました。

梅林 スパセット
スパセット 880円+320円也

福井はソースカツ丼(ヨーロッパ軒)がダントツ人気と思いますが、個人的には上記組み合わせがベストっす♪
              
昼食後、今日の温泉地(鯖江)へ向かう途中、福井市南部を走っていたところ、一乗谷に差し掛かりました。
緑豊かで広大な敷地に、種々の遺構がまばらに配された遺跡でした。
           
一乗谷 朝倉氏遺跡 3

一乗谷 朝倉氏遺跡 1 一乗谷 朝倉氏遺跡 2

当地を訪れる観光客は、歴史的な解説を細かく聞かなくても、『烈火のごとく怒る信長により徹底的に焼き払われた一乗谷の様子』を目蓋に浮かべることができるのではと思います。
       
夏真っ盛り、夏草が勢いよく匂いを放ち、裏手山の若竹が若緑を誇るこの季節。
建物はほとんど無い遺構・遺跡でしたが、往時の朝倉氏の権勢、そしてその没落の儚さを鮮明に目の当たりにした心持ちでした。
             
そして、日帰り温泉は鯖江市 かわだ温泉 "ラポーゼかわだ" へ。
          
鯖江 かわだ温泉 ラポーゼかわだ 1 鯖江 かわだ温泉 ラポーゼかわだ 3

鯖江 かわだ温泉 ラポーゼかわだ 2
手入れの行き届いた、立派な杉木立ちが目の前の露天風呂を楽しませていただきました♪
               
コメント(0) 

2017 GW 最終日(5/5) [旅]

せっかく岡山県の山間部まで来たことから、へんちくりんなルートで岐阜へ帰ろうと考えました。山陽道や中国道はGW大渋滞に巻き込まれ必至、避けたかったしw
           
web 地図を眺めていたところ、かの "ヨサク" によく似たw、R429 なる国道が岡山・兵庫県境を繋いでいることに気付きました。その県境峠の名は 志引峠(しびきとうげ)とのこと。こりゃ、行くしかなかべ〜♪
          
広域 志引峠
分かり難くてすみません。地図上、真ん中の青色ルートです。
                         
志引峠ルート
国道429号ルート / 岡山県美作市大原 → 志引峠 → 兵庫県宍粟市波賀町上野
           
地図上は相当な山間部のルートですし、400番台国道でもあり、ヨサク級の険しさを期待しましたが、実際に走ってみた感じは快走路に近かったです。峠箇所も含めて舗装路でしたし♪
         
R429 志引峠 1 R429 志引峠 2
志引峠、兵庫県側の見晴らしは良かったです。

峠道を楽しんだ後は、定番 爆、天然温泉へ♪
           
天女の湯 2 天女の湯 1
とがやま温泉 天女の湯(スパゆらん 82湯目)兵庫県養父市八鹿町
           
兵庫山間部で一時方向感を失いましたが 爆、京都 福知山から舞鶴若狭道経由で家路に着いたのでした。
今回も物好きなルートに黙って付き合ってくれたスパWは、やっぱ良き相棒なのでしょうね 爆爆
                         
コメント(0) 

2017 GW 2日目(5/4)part.2 出雲篇 [旅]

そもそも今回のGW旅は、スパWの「まだ行ったことのないところを訪ねたい♪」がきっかけでした。
        
平成25年 平成大遷宮のニュースが未だ記憶の片隅にあり、「出雲大社へ一度行ってみたいね♪」が共通項でした。しかし、如何せん、岐阜から自家用車での日帰り往復は限りなく無理...(不可能ではないでしょうが、おっさんにはキツ過ぎ 爆)
というわけで、海岸線フェチのスパ好みで1泊目 宿泊地(香住)を決め、3日目には自宅帰着必須の縛りから、2日目 宿は出雲からリターン → 阪神圏に限りなく近い宿泊地(津山)を選んだのでした。

出雲大社 1

出雲大社 2 出雲大社 3
出雲大社 本殿(国宝)/ 拝殿
          
しっかし、出雲は相当にw 遠かった♪
香住海岸から出雲大社まで、ナビ・ベースで 210km程度でしたが、途中、海岸や景勝地に寄り道したうえ、GW渋滞にも巻き込まれ、大社到着は午後2時近くになってしまいました。
ですが、そんな時間帯でも、参道界隈 グルなび 有名蕎麦店には長蛇の列。凄爆
           
参拝を終えても、大社界隈では "出雲そば" にありつけそうもなく、泣く泣く車で米子方面へ戻ることにしました。
そんな道すがら、一軒の蕎麦屋さんを見つけたのでした。
 
出雲そば(大正庵)3 出雲そば(大正庵)2

出雲そば(大正庵)
"大正庵" さん / 出雲割子そば(一人前 3段 750円)
美味しかったです。話し好きなご主人に自家製お漬物までサービスいただきました。ありがとうございました。
                  
やっとこさ、お腹も一息ついたところで、今宵の宿 ・・・ 岡山県津山市の宿(津山セントラルホテル)へ向かいます。ナビでは米子自動車道利用 160km / 3h28m 程度の案内でした。

でも、ここで GW ならではの一波乱が。溝口IC付近(鳥取 伯耆町)で大渋滞に巻き込まれたのでした。津山まで残り 80km 程の地点でしたが、車が1m進むのに3分掛かるような有様...
          
家内の反対を押し切ってw、溝口ICで下り、一般道 r46、r35経由、R181 で転がり込むように津山市内に夜8時、なんとか辿り着いたのでした。
短気は損気 わかっちゃいるけど、出るのは悪い性分 爆爆           
            
2日目 走行距離 404km 
決してたいしたことのない走行距離ですが、めっちゃ疲れまひた〜
            
コメント(0) 

2017 GW 2日目(5/4)part.1 山陰海岸篇 [旅]

旅先の朝は早起きできますw
5時には朝風呂をいただき、相棒は部屋に残してw、香住海岸(かすみかいがん)の散策に出掛けました。
           
香住海岸 日の出

香住海岸 3P 香住海岸 4P
朝の香住海岸(兵庫県美方郡香美町香住区)

R178 鳥取方面へ出発してほどなく、餘部(あまるべ)に差し掛かりました。
伝説の赤茶けた橋梁 / 産業遺産は、最新技術 新橋への架け替えにより、もう観れないものと思っていただけに感慨ひとしおでした。
    
餘部 餘部 鉄橋 2K
餘部 / 新旧橋梁

さらに西へ進みます。
山陰海岸国立公園 兵庫県内の最北西部 / 居組(いぐみ)地区の穴見海岸も最高の美しさでした。
      
兵庫県美方郡新温泉町居組 穴見海岸 2P
兵庫県美方郡新温泉町居組 穴見海岸にて
(記事 No. 504 photo も同じ箇所)
                
そして、スパ 山陰海岸シリーズの最後に国道9号沿い 鳥取市 "白兎海岸" を訪ねました。
            
白兎海岸
白兎海岸(道の駅 "神話の里 白うさぎ" 歩道橋にて)
                           
part.2 へ続く
        
コメント(0) 

2017 GW 初日(5/3) [旅]

長野県から迎えに来てくれた弟におじいさんを託し、午前11時過ぎ自宅を出発。
自宅 → 関ヶ原IC 名神 → 敦賀JCT → 宮津天橋立IC → 城崎 → 竹野海岸 → 香住海岸 泊(297km)
          
竹野浜海岸
竹野浜にて
Wikipedia にて紹介の 竹野浜 絶景には全く及びませんが(my photo ダメだめ w)、美しい白浜とエメラルドブルーに輝く遠浅の海が迎えてくれました♪
            
ここで、綾部宮津道路の終点から、久美浜、城崎を経て竹野浜までの間もできるだけ海岸線を楽しもうと、県道11号 香美久美浜線を走りました。
        
兵庫県豊岡市竹野海岸 1
豊岡市竹野町にて
海岸線を走る途中、目に飛び込んでくる港・暮らしの佇まい、一つひとつに魅かれます。
               
初日の宿は、香住海岸沿いの料理旅館 "大黒屋"さんにお世話になりました。
          
香住温泉 大黒屋 2 香住温泉 大黒屋 風呂
大黒屋(香住区下浜)/ お風呂(香住温泉)も最高でした。
           
香住温泉 大黒屋 のどぐろ塩焼
のどぐろ塩焼 さすが料理旅館、焼き加減も絶妙最高! 淡白ながら旨味たっぷりの塩焼にお酒(香住鶴)が進みました〜♪
          
コメント(0) 

2017 GW 山陰海岸ジオパーク、出雲、但馬の旅 - プロローグ [旅]

今年のGWも走ってきました 爆
5/3 297km, 5/4 404km, 5/5 380km → 3日間合計 1,081km♪
          
観光情報サイトを何気に眺めるなか、山陰海岸国立公園の美しきに魅かれ、いつか行けたらなぁと思ってました。
今年のGWも、おじいさんを弟宅に数日ステイさせてもらうことができたことから、速攻、実行に移しました♪
元はといえば、数年前、伊根の舟屋を訪ねた折、R178 にて丹後半島を少しだけ回遊しましたが、海の美しさに強烈な印象を受けたからかな...
              
ここで、GW期間中の宿押さえは、いつもながら大変苦労しますw
2泊3日の旅程・強行日程を念頭に、初日 兵庫県 香住海岸の料理旅館と、二日目 岡山県 津山市のビジネスHだけを予約し、あとは足の向くまま、気の向くままで旅立ちました。
                        
兵庫県美方郡新温泉町居組  穴見海岸 1
国道178号 穴見海岸(兵庫県美方郡新温泉町居組)の岸壁より眺めて
            
コメント(0) 

2017 師崎、野間灯台 [旅]

春の便りが届く頃、南知多が恋しくなります。
今日は師崎、そして野間へと繰り出しました。

野間灯台 1
南知多 野間灯台
       
野間灯台 2 野間灯台 海藻
きれいな海 磯遊び / 海藻
            
昼ごはんはいつもの "まるは食堂"さんから趣向を変え、師崎界隈で飛び込みw、
本日は片名新師崎の "はま美" さんでいただきました♪
               
師崎 はま美 1 師崎 はま美 2 たこぶつ

師崎 はま美 3 さざえ 師崎 はま美 4 えびフライ定食
さざえ壷焼とえびフライは永遠のメンバーです〜♪
           
師崎 はま美 6 魚煮付 師崎 はま美 5 梅定食
梅定食(刺身・煮魚他)
                
あぁ〜 師崎・豊浜(南知多)に住みたいっす♪
           
コメント(0) 

2017 お伊勢さん [旅]

2017 凍結路で、またぞろおやぢスパ、我が家のジムニーに迷惑を掛けてしまったことから、おかみさんの指示に従いw、お伊勢さん交通安全祈願のお参りに出掛けました♪

伊勢神宮 内宮 2

伊勢神宮 内宮 4 伊勢神宮 内宮 3

そして、お伊勢参り折のお楽しみじゃよ おかげ横丁 "海老丸" さん〜♪
伊勢 おかげ横町 海老丸 1 伊勢 おかげ横町 海老丸 2
鮪 手こね寿司、漁師汁、海鮮フライ  そして今日は奮発、蒸しカキ(的矢牡蠣)〜♪
海老丸さん、いつも素晴らしいっす。
           
おかげ横丁、そぞろ歩きの途中、可愛いもの見つけました。
伊勢 おかげ横町 くつろぎや 1 伊勢 おかげ横町 くつろぎや 2
それは、香りの店 "くつろぎや" さんの店先におわしました♪
        
伊勢 おかげ横町 猫 2
お伊勢さんは、ご商売も繁盛っすね♪
            
コメント(0) 

飛騨清見、飛騨古川 [旅]

週の谷間の、彼岸の日でした。今日は気儘な一人旅〜
最初、飛騨萩原の湯処にナビをセットしたのですが、せせらぎ街道 坂本峠辺りで突如思いが変わりました。飛騨古川を目指すことにしました。今日は下道オンリー〜

せっかく飛騨高山の近くを通るなら、昼は 飛騨中華そば(高山ラーメン)を食さねば♪
ついぞ前、職場の同僚だったかに、どこの店がお気に入りかを聞いて廻ったことがあり、その時、「飛騨清見の外れに、変なカタカナ名の食堂があるんだけど、そこが渋い♪」と言い張る輩がいて、記憶の片隅に残っていました。
        
これだ → → → "アップタウン"さん  (google map カテゴリー ; カフェ・喫茶 爆)
         
飛騨清見 アップタウン 1
          
飛騨清見 アップタウン 3 飛騨清見 アップタウン 2
入り口ガラス面に "アップタウン" のカッティング・シート発見w 定番の中華そば(飛騨高山ラーメン)650円
               
カウンター席では既に、近隣農家・大工仕事?お爺さん4名がご飯・おかず付 780円を楽しんでました。
私も同じものを注文したところ、「『そばめし』、おひとりさん〜♪」の声が鳴り響いた。爆爆
お味はご覧のとおり、飛騨高山 田舎の醍醐味でした♪
             
今日の下道旅は時間管理も快調w 昼飯を終えても12時半過ぎ、余裕で飛騨古川に向かいました。
          
飛騨古川 すぱ〜ふる 1 飛騨古川 すぱ〜ふる 2
飛騨古川 "ぬく森の湯 すぱ〜ふる" で、ひとっ風呂〜
           
ここで、映画は未だ観てないのですが、話題だけ耳年増w JR 飛騨古川駅にお立ち寄り 爆

飛騨古川駅 1
         
宇津江四十八滝近くの道すがら、神社では秋の祭禮が行われていました。

宇津江 熊野神社 祭禮 1
宇津江 "熊野神社"
実りの秋、本番ですね〜♪
   
コメント(0) 

2016 夏旅 6 - 井田 煌めきの丘、川根温泉 [旅]

H28.08.01 Mon. 
旅の最終日も、なんとか天気はもってくれました。

井田 煌めきの丘
西伊豆 井田 煌めきの丘にて

川根温泉
川根温泉 ふれあいの泉(ゆらん♪)
         
天候にも恵まれ、良い旅ができました。
富士山にも沢山会えました。
静岡は、やっぱえぇですね♪
                     
コメント(0) 

2016 夏旅 5 - 土肥温泉 [旅]

H28.07.31 Sun. part.4
宿は "土肥温泉 こいけ荘" さんにてお世話になりました。

土肥温泉 こいけ荘 2 土肥温泉 こいけ荘 1

土肥温泉 こいけ荘 3.jpg
土肥温泉の中でも、駿河湾越しに富士山を眺めることのできる露天風呂の宿を選びました。
午後到着時の富士山は雲の中でしたが、翌朝はバッチリと〜♪
        
土肥温泉 こいけ荘 4
           
コメント(0) 

2016 夏旅 4 - 堂ヶ島 洞窟巡り [旅]

H28.07.31 Sun. part.3
昨年 雲見温泉行の折、素通りしてしまった堂ヶ島を今回はじっくりと♪
       
堂ヶ島 洞窟巡り遊覧船 4
夏休み親子連れファミリーに混じって、洞窟巡り船にて、いざ、探検に出発〜♪
      
堂ヶ島 洞窟巡り遊覧船 2
        
いちばんのビューポイント、天窓洞にて

天窓洞(堂ヶ島)1
        
天窓洞(堂ヶ島)4.jpg

全然イケてない写真ばかりですが、生観の景色はほんとうに素晴らしかったです〜♪
                    
コメント(0) 

2016 夏旅 3 - 清水港、駿河湾フェリー [旅]

H28.07.31 Sun. part.2
駿河湾フェリーにて清水港から西伊豆 土肥港へ向かいました。

清水港 1
清水港より富士山を眺めて
        
駿河湾フェリー 3
Vezel in 駿河湾フェリー
               
駿河湾フェリー 2
この航路が静岡県道の指定を受けたそうです。 r223 ♪
  
コメント(0) 

2016 夏旅 2 - 薩埵峠、三保の松原 [旅]

H28.07.31 Sun. part.1
興津(静岡市清水)の宿を朝一番で出立し、薩埵峠へ。
            
薩埵峠 2
富士山の姿がとても美しかったです。
眼下の東名高速も貴重な industrial heritage っすね♪
         
駿河湾フェリーの出港時まで世界遺産 三保の松原を散策しました。
三保の松原 1
三保の松原 2
東海道一の大親分になった気分〜 爆爆
      
コメント(0)