So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

2017 知多 豊浜 [cuisine]

久方ぶりに夏空が戻ってきました♪
      
渓流・湯けむり・鮎、なんぞをと思い描きましたが、相棒の「南へ行こう♪」の声に押され、知多半島へ向かいました。
           
知多 豊浜 2
知多半島 豊浜にて
         
ここまで来ると、昼ごはんは "まるは食堂" 豊浜本店さんといきたいもんです。
不順な天候が続き、お客さんの出足が鈍ったのでしょうか、今日は到着が11時を回ってしまったにもかかわらず、20分程度で席に案内いただけました。
                   
知多 豊浜 1 まるは食堂 豊浜
              
まるは食堂 豊浜 えびフライ きすフライ まるは食堂 豊浜 さざえ 大アサリ
大えびフライ・きすフライ / さざえ壺焼・大アサリ
               
さざえ飯
キメは、さざえ飯〜
             
そして、只今よりは、友人のビートルズ・バンドの応援に参りますばい♪
@ Rock'n Roll Café(岐阜県関市)
頑張れ、MKバンド・ツッチー♪
                    
コメント(0) 

白骨温泉 "煤香庵" [温泉]

おじいさんをお盆の直前、信州 弟んちで2日間ほど預かってもらえることになり、今日、日帰りで送り届けてきました。
         
信州行となれば、みんなで蕎麦屋へ。
今日は中央道の事故渋滞で弟宅への到着が遅れたため、富士見の "おっこと亭" はあきらめ、蓼科湖近くの "そば庄" さんでいただきました。  

蓼科 そば庄 そば庄 おろしそば
そば庄 蓼科高原店 / おろしそば
(ここで、ごめんなさん... 私はここの蕎麦よりも、おっこと亭の方を好みます。。  天ざる 海老天がコンビニ程度だったこともありますが...)
                 
帰路は松本 → 安房峠 → 飛騨高山経由のルートにて。
折角なのでw、硫黄泉を堪能すべく、白骨温泉へ。
               
煤香庵 1
煤香庵(ばいこうあん 白骨温泉)
            
煤香庵 2 煤香庵 3
極めて小ぶりな露天風呂でしたが、久方ぶりの本格 硫黄泉が心地良かったです♪
         
コメント(0) 

奥飛騨温泉郷 [ゆらん / 温泉シールラリー]

昨年度(7月末)までの「ゆらん日帰り温泉シールラリー」実績湯処の中で、私だけの単独湯、かつ好印象の湯処へ連れて行けとせがまれていました。
               
ここで、東海北陸自動車道を使い、テキパキと走れば、自宅から奥飛騨 / 平湯バスターミナルまでは2時間程度です。
手の掛かる実父 / おじいさんの面倒を普段見てくれていることもあり、また、ゆらんの年度替わりでもあることから、奥飛騨温泉郷を訪ねました。
              
奥飛騨 露天風呂 1 奥飛騨 露天風呂 3

奥飛騨 3 奥飛騨 露天風呂 4

奥飛騨 露天風呂 2
@奥飛騨ガーデンホテル焼岳、入湯代 700円
           
スパ家とは異なり、混浴露天風呂はペアで楽しむ方が増えたことに、時代の変遷を感じました... 爆
      
コメント(3) 

信長公 岐阜命名450年 長良川花火大会 [my life]

今日は夏の風物詩、8月第一土曜日、岐阜新聞主催の長良川全国花火大会の開催日です。
           
午後、吾娘の富山大時代の友人が3名、我が家に集結し、浴衣に着替えて長良川河畔にくり出して行った。
そのうちの男子1名がよく喋る奴で、私と家内も話に加わった。我が家には珍しい、賑やかな午後だった。
           
案じられた夕立 / ゲリラ豪雨もなく、夕食後、私も Pentax を肩に掛け、花火の見物に長良川堤防へとくり出した。
      
H29.08.05 岐阜新聞 1 H29.08.05 岐阜新聞 2
金華山、岐阜城、長良川を舞台の花火大会、やっぱ落ち着くなぁ〜♪
                 
花火桟敷席 H29.08.05 岐阜新聞花火大会 3

H29.08.05 長良川花火

コメント(0) 

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ