So-net無料ブログ作成
検索選択

2017 鳥越峠、国見峠(July 9 - part.2) [林道・険道・旅]

夏の "朝練" は効率良いです〜
            
八草峠を全線攻略し、金居原トンネル手前に着いたのは AM 6:47♪
余勢を駆って、先ず臨んだのは久方ぶりの "鳥越林道" です。
              
鳥越峠
鳥越峠にて
          
2017 July 09  鳥越峠 高山キャンプ場(鳥越林道)
鳥越林道 軌跡 / 高山キャンプ場(滋賀県側 林道起点)にて

鳥越林道 滋賀県側起点着 AM 7:55
午前10時頃までには 家に帰るでね / 口約束w には、まだもうちょっとイケます。
(このまま、R365 → 関ヶ原経由で帰っても10時近いはず 爆)
           
それなら、もう一っちょ♪
ということで、国見峠へ向かうことにしました。
              
林道国見線(滋賀県側 起点)
林道国見線 滋賀県側起点にて AM 8:27 でした。 
10時までに家に帰るつもりあるんか、ほんと 爆爆
                
2017 July 09  国見峠
林道国見線 本日の軌跡
             
国見峠にて
国見峠 着 AM 8:47  滋賀県側アプローチは意外と長かったです〜
              
伊吹山(国見峠より)
威風堂々 伊吹山♪
            
終わってみれば、岐阜 ⇔ 滋賀 県境三峠を一気にトライの6時間でした♪
           
あぁ はっそうとうげ 八草峠 ♪♪

コメント(0) 

2017 八草峠(July 9 - part.1) [林道・険道・旅]

山神さんちに出入りさせていただいてから、そのお繋がり先の貴重な情報もありがたくいただいとります♪
            
"セロー寄り道日記 2"さんちをかねてより訪問し、スパ永遠の宿題であった『八草峠・岐阜県側走破』は今しかないと信じw、本日早朝、決行いたしました。
             
揖斐川堤防 日の出
朝5時 日の出、揖斐川右岸堤防より眺めて
            
八草トンネル 岐阜県側アタック・ポジションに付いたのは午前 6:07。今日は迷わず突っ込みました!
  
八草峠 アタック・ポジション
             
先輩諸兄の旅ログを拝見し、岐阜県側はなんとか通過できる手応えを感じ取っていました。

ただ、実際に走り出してみて、岐阜県側ルート 峠へ向かうほぼ中間、右:山側法面、左:崖・樹木鬱蒼、日陰でぬたぬたの箇所を通過するとき、ジムニー1台車幅の直ぐ左崖側が足下から崩落、黒くぱっくりと穴が空いている箇所がありました。
           
一人旅でしたので、当該区間の前後もそれなりに慎重にハンドリングしていましたが、今振り返っても怖ぇです... 
4駆ジムニーといえど、無間地獄 / あの穴に左前輪を落としたら、ただではすまんかった気がします... 怖ぇぇ〜
              
この1箇所だけ背筋が凍る思いをしましたが、なんとか峠のお地蔵さんのところまで辿り着けました〜♪

八草峠 1

2017 July 09  八草峠
本日の八草峠アタックの軌跡です♪
          
滋賀県側は旧国303・日の裏林道とも道路管理が行き届いている印象を受けました。倒木箇所は(スパ はなっから記憶に無かったのが幸いかw)綺麗に復旧(伐採)されていました。
             
それにつけても、岐阜県側はジメジメ・ぬたぬた・奈落の底 崩落箇所もあり、先行きが心配です。道路維持管理が無ければ、もう、4輪での走破は今がラストチャンスのような気がします...
よくぞ、今日は通れたものだなぁ  まさに夢を見た感じです
           
H29.07.10 追記 photo

八草峠 紫陽花 八草峠 岐阜県側の眺め
峠 案内板 / 峠より岐阜県側の眺め
冠山(左)、能郷白山(右)の姿が美しいです♪
                
                         
コメント(2)