So-net無料ブログ作成

今日の出来事♪ [ご飯・酒]

ちょいと久しぶり、お昼に "レストランやまだ" さんへ(岐阜市西園町31)
今日のランチは、カレーライス+ラーメンの組み合わせだった。(500円)
       
レストランやまだ ランチ 1 レストランやまだ ランチ 2
最初に カレー&小鉢 が配膳され、次いでラーメンが登場♪
57過ぎのおっさんが こんなにいただいとって えぇんでしょうか 爆
    
         
- - - 第2幕 - - -

長らく改装・休業中だった "武芸川温泉"、昨日、リニューアル・オープンしました。
オープン記念2日目の今日、三ヶ日だけの特典 / 入浴招待券を目当て 爆、お祝いに駆け付けました♪
         
武芸川温泉 1

武芸川温泉 2
武芸川温泉
           
コメント(0) 

気仙沼の逸品 [ご飯・酒]

今年、初めてトライしてみた "ふるさと納税" の謝礼品が我が家に届きました。
『気仙沼 極み生珍味セット(6本入)』です〜♪

気仙沼 極み生珍味セット 1

気仙沼 生珍味 4
東日本大震災よりの復興がさらに進みますように、岐阜の地より応援しています。

さあ、それでは私の目利きの品を、味あわせていただきます〜♪
         
コメント(0) 

R256 付知峡(おんぽいの湯)→ R41 飛騨川 下油井駅 [林道・険道・旅]

天気は絶好の秋晴れ〜 当初、紅葉狩京都行を計画していましたが、昨夜発覚 88 おじいさん「通帳印鑑紛失事案」対処でぶっ飛びました〜w
      
なんとか、本日午前中で、一応の手配・手続を終えたことから、ほっとの午後、相棒と "ゆらん" に出掛けましたw
東濃 付知峡近く "おんぽいの湯" を、東白川村経由(岐阜県道 r62)で目指しました。
          
おんぽいの湯 おんぽいの湯 夕森山
おんぽいの湯 / 夕森山
          
ここは、以前職場でお世話になった "カピバラ大先輩" いち推しの湯処です。
私も大のお気に入りです。ポンタカード呈示で入浴料割引 500円になりますし♪
            
極上お湯をいただいて、さあ、夕ご飯を待つおじいさんのため、時間短縮を図るには、帰路も同じルートで戻ればよいのですが、それでは面白味に欠けるかな...とw

てなわけで、R256 細い山道をひた走り、飛騨川 下油井地区で R41に合流するルートに初めてトライしました。
         
R256 付知 ~ 下油井 2
おんぽいの湯 → R256 → JR高山本線 下油井駅 → R41へ合流
                             
通り掛った JR下油井駅で、ワイドビューひだ号が停まっていることに気付きました。
   
JR 下油井駅(高山本線)
特急の停車駅ではない、めっちゃ小さい駅であり、思わず、車両トラブルか何か起きたのかな?と思いましたが、ちゃいましたw
単線 / 高山本線ゆえの、上り下り列車、すれ違い調整のためでした。
           
下油井駅 ワイドビューひだ号
上り ワイドービューひだ号、発車〜♪
             
R41 飛騨川沿いの小さな駅 / JR 下油井駅、自分にはとても印象的な駅の一つとなりました〜♪
          
コメント(0) 

平湯温泉 [ゆらん / 温泉シールラリー]

ゆらんシールラリー / 岐阜県下 日帰り温泉コンプリートを目指すには、奥飛騨温泉郷 平湯温泉の中で午後3時から8時の間のみ、いただくことができる湯処を攻略せねばなりません。
           
そんなわけで、今日はちょっと無理して休暇をとり、用を済ませた後、平湯温泉へ向かってひた走りました。
        
平湯峠 1
平湯トンネルを抜けると、銀世界が拡がります〜
          
平湯峠 2
懐かしの、平湯峠への県道分岐(R158旧道 入口箇所)は既に、赤白ゲートで冬篭りロックされていました。
               
さてさて、お目当の湯処です。
      
岡田旅館 和楽亭 1
"岡田旅館 和楽亭"さんです。

岡田旅館 和楽亭 4
金曜日の夕暮れ時、最高のお湯&佇まいを、一人のんびりと楽しませていただきました♪
      
コメント(0) 

冬 風物詩 [my life]

今日は東海地方も冷たい一日でした。。

三番町 なお 鳥なんば
三番町 "なお"さん『鳥なんば(+小ライス 650円)』
温ったまる〜♪ そばも具もつゆも、みんな美味しいのよね〜

2016 メディコス イルミネード
ぎふメディアコスモス "テニテオ イルミナード"
点灯 2nd day

コメント(0) 

2016-17 冬支度 [林道・険道・旅]

いよいよ冬将軍の到来ですね。

私の場合、「雪深い奥飛騨温泉郷とかは、春〜秋 行楽シーズンよりも厳冬期の方が自家用車/観光客の出足が鈍くなり、ゆったりと露天(雪見)風呂を楽しむことができる〜♪」スケベ心からw、今日はいそいそ早々と我が家2台のスタッドレス履き替えを完了しました。

2016-17 冬タイヤ換装
Vezel 冬準備完了♪
         
冬支度整ったもう片方の Jimny で、早速奥飛騨方面一人旅へと、心が駆り立てられましたが、O U T !!! 
トーゼンの如く横槍が入りw、月並みな紅葉名勝地を目指すところとなりました。
      
養老の滝 3 養老の滝 1
養老の滝
           
養老の滝 2
            
地元民はみんな知ってる紅葉の景勝地 "養老の滝" ですが、決して月並みではないっす♪
なんか、アジア系観光客の方が、ここもめっちゃ増えたような気がしました♪
           
ついでに(実は、一番お目当の 爆)日帰り温泉〜♪

南濃温泉 水晶の湯 2
"南濃温泉 水晶の湯"にて

南濃温泉 水晶の湯

濃尾平野を一望、名古屋都心 / 名駅タワーズまで肉眼でくっきりの展望露天風呂が、入浴料 510円です(ゆらん会員はなんと 410円)!
これも、田舎 岐阜県の醍醐味です〜♪
        
コメント(0) 

飛騨金山 横谷峡、馬瀬 老谷 [林道・険道・旅]

風邪をまだ引きずっていましたがw、ぼちぼち紅葉ハイライトが近づきつつもあり、今日は飛騨方面へと向かいました。
私個人的には、木曽路 / 阿寺・柿其渓谷モードだったのですが、行ったことのない処がいいと云う大蔵卿の意見に押されw、飛騨金山 横谷峡を目指すことになりました。

横谷峡 鶏鳴滝 3
         
横谷峡 鶏鳴滝 2 650.jpg
横谷峡 鶏鳴滝
        
横谷峡 1 横谷峡 秋のキノコ

横谷峡 洞門
横谷峡 洞門

横谷峡 二見滝
横谷峡 二見滝
        
横谷峡 全体的には、紅葉ピークまでもう少しの印象でした。
それではと、馬瀬川最上流 老谷ふれあい自然公園まで足を伸ばしました。

馬瀬 老谷ささやき自然公園 2 馬瀬 老谷ささやき自然公園 3
馬瀬 老谷ふれあい自然公園
           
馬瀬 老谷ささやき自然公園 4
               
今年の秋も、飛騨は美しいです。
         
コメント(0) 

牛首峠、冬が来る前に♪ [林道・険道・旅]

風邪を引いて、4金・5土と使い物にならなかったですが、白山スーパー林道にて除雪車が稼働開始なんて新聞記事が目に入り、居ても立ってもおられませんでした。。。

牛首峠(岐阜・富山県境)ルートをGPSロガーできる年内日数には限りあり!
行くのは今でしょとばかりに、パブロン&葛根湯をw飲みしつつ、本日朝一番で白川郷I.C.に向かったのでした。

牛首林道 入り口 牛首林道 1
白川郷側、今日はゲートが開いてました。正直、拍子抜け〜w  
R360 とは異なり、北側から白川村を遥か見降ろしながら高度を上げて行きます。
     
牛首林道 5
                           
道幅が狭い箇所もありましたが、ダート林道を堪能するなか、程なくで牛首モニュメント地点へ到着しました。
            
牛首林道 3

牛首林道 4
この林道記念碑と向い合えるときを、これまでどれだけ心待ちしたことでしょう♪
            
下界は晴天でしたが、富山県境峠へ着く頃には冷たい小雨に降られました。
ここから、前回断念した利賀村 大勘場方面へと続く極悪ダート林道を降りて、初めて "林道牛首線" 完走となるのですが、風邪で体調悪いのと雨空でアタック精神が萎えてしまいました。

県境三叉路方向には、チェーンが掛けられ侵入阻止(表面上w)でした。
しかし、支柱横は軽1台が通れそうな草叢でしたので、これまでの学習効果により、記憶に残っていた三叉路看板地点まで斥候しました。

牛首峠分岐 1

左方向へ進み、利賀村大勘場への山下りガレ道(ジャスト、ジムニー1台分 超ガレガレ)を数分走ってみましたが、やっぱ断念。。
完走楽しみは来年夏シーズンにとっておくことにしました♪
                 
牛首林道 走行軌跡
        
いろいろありましたがw、GPSロガーを手にいれた今シーズン、なんとか牛首峠へ辿り着くことができました。ジムニーに感謝です♪

ここで、今日はおいてこりんの大奥、体調無謀なスパ独り勝手行動にカンカンでした。
残りの年内は、紅葉狩り散策他で機嫌を取らなあかんやろうな〜〜 爆爆
             
コメント(2) 

武平峠(鈴鹿スカイライン) [林道・険道・旅]

GPSロガーを携行しての本格的林道探索には、諸般の事情によりw、なかなか好機が訪れません...

単発の祝日であった今日は、天気予報も東海地方南部はそこそこ晴天が見込めたことから、三重 御在所岳紅葉を目がけて朝一出発しました。
ところが、低気圧前線の影響からか、私たちが湯の山に着いた時刻(9時半ぐらい)は強風のためロープウェイの運転が見合わせられていました。がっくし...

せっかく湯の山まで来たことから、アクアイグニスの朝風呂をいただき、国道477号(武平峠越え / 鈴鹿スカイライン)で滋賀県側へ向かうことにしました。

武平峠 1 武平峠 2
鈴鹿山脈 武平峠パーキングにて

今日のような、not 酷道でもロガー出動じゃぁ〜♪
武平峠
                 
御在所岳の紅葉盛りはもう少し先の印象でした。
          
滋賀県側 "ブルーメの丘" コスモス畑がちょうど見頃を迎えてました。

ブルーメの丘
                 
ゆらん 2016-17 横綱キープ活動は、今日現在 44/72 です。達成率 6割ラインまで到達しましたw
             
コメント(0)