So-net無料ブログ作成

2017 林道牛首線 [林道・険道・旅]

昨秋、岐阜県側 白川村から峠道標までの区間走行にとどまった牛首線の完走(峠道標→大勘場)を昨日試みました。
             
海の日3連休の中でも一番天気の良さそうな初日(7/15 土)に照準を合わせたものの、先週は岐阜県内でも中濃をはじめ、各地で大雨の被害があり、家族からは大概にしとかなあかんよ!と呆れられるなか、(目的地;牛首峠は告げず 爆)強行出発したのでした。
            
白川村側のゲートはいつものように復活しており、生まれて初めてご無礼しましたw(12:50)
      
牛首峠 2 牛首峠 1
牛首峠 林道道標まで順調に到着。(13:14)
予想以上に天候は回復、青空が迎えてくれてます♪
そして、いよいよ、13kmに及ぶ大勘場までのダート下りに初挑戦です!
              
ダート

水無ダム湖
            
直近豪雨対応は不明ですが、今期も着実に重機メンテされているように感じました。ありがたいことです。
諸先輩方の旅紀行を頭の中で重ね合わせながら、楽しみながら、ダートを走行していきました。
                  
しっかし、水無ダム湖を見下ろす地点を過ぎ、彼方に永らく不通の県道が視野に入ってきたあたりから、異変が発生。。。
        
右後輪方向より異音発生..
確認したところ、右後輪タイヤがペシャンコになっとりました... 
大勘場 県道との合流地点まで、どうみてもアト4〜5km 残している目算でした。あかん、絶体絶命....
             
現地点でスペアタイヤに履き換えても、残り3本も持ち堪えれるかどうか不安であり、(ダート初心者の浅はかさですが)パンクが幸い後輪で操舵の影響が無かったことから、そのままゆっくりとダート林道を下ることにしました...
             
ダート林道後半は、楽しむ心の余裕は全く無く 爆、ズタボロ・ヨレヨレ状態で大勘場側 県道合流 → 舗装路面区間まで辿り着き、ジャッキアップ作業に取り掛かりました。

ジムニー 右後輪パンク 1 ジムニー 右後輪パンク 2
               
ジムニー 応急措置
今日は出掛けに虫の知らせか、十字レンチを積み忘れたことに気付き、渋々家に取りに戻ったのでした。(このレンチが無いと、ジムニー背面のスペアタイアが上手く外せなかった過去の失敗事例あり)
        
慣れない作業でしたが、午後2時39分、スペアタイヤへの換装作業をなんとか完了。
東海北陸道 五箇山I.C.へと向かったのでした。
           
2017-07-15 牛首林道 20170715 全ルート
            
振り返ってみれば、やっぱり私はへなちょこ林道好きに如かないのか...
上級者の方が、40〜50km クラスのダートでも巧みに駆け抜け、大自然を満喫しておられるのに... 方や、スパはダートの走り方もど素人で、タイヤパンクやらかして...

そんな反省もありましたが、五箇山インターへ向かう道中、日帰り温泉を見つけ、旅の汗(冷や汗 爆爆)を洗い流し、ゆっくりと家路に着いたのでした♪
         
五箇山 くろば温泉 2 五箇山 くろば温泉 1
五箇山 くろば温泉♪  
          
P.S. 岐阜へ戻ると早々、タイヤショップに駆け込み、新 ジオランダー4本を新調しました。
今日の一日、スパーキーズ ジムニー、古きタイヤ達、そして楽しませてくれた大自然に感謝をば〜♪
             
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。